TOKYO HEART LAB.(東京ハートラボ)

admission入会案内

個人会員プラン

個人会員プランでは、東京ハートラボのオンラインコミュニティに参加することができ、より深いコミュニケーションとともに、サブスクリプション料金ですべてのイベントに追加料金なしで参加できます。また、個人会員ではなく、メルマガにご登録いただくメルマガ会員(無料)もございます。メルマガ会員には、イベントの開催情報をいち早くお届けいたします。

1コミュニティで質問し放題

オンラインでチャットを中心としたコミュニケーションがとれるサービス(グループウェア「Slack」)にご招待します。Slackハートラボは、オンライン上のトピックスごとの掲示板でお好きなときにやりとりができます。掲示板に書き込めば、隣の個人会員が答えてくれるかもしれません。それが解決の糸口になることや、もっと重要な疑問につながることもあるかもしれません。自分の頭で解決できないことは誰かの頭を借りてみませんか?
質問の内容によっては、シニアフェローが解決を手伝います。さらに深掘りが必要な場合、運営も一緒になってシニアフェローとのQ and Aセッションを作ります。

2有償コンテンツの動画が見放題

Vimeoで提供している有料動画コンテンツが見放題です。昨年から開催されているオンラインセミナーに加え、1本1万円以上で有料で販売している、国会図書館にも収蔵されている東京ハートラボ13年間のDVDも過去イベントのほぼフル・アーカイブ動画をオンラインで閲覧いただけます。個人会員が参加したQ and Aセッションも、このコンテンツに加わり、あなたも登壇者の1人に加わるかもしれません。

3月例イベントに参加し放題

個人会員は、月例イベントに3ヶ月の間、会費以外の追加料金なしで参加できます。月例イベントは1時間ワンコイン(500円)、2時間ツーコイン(1,000円)で提供されています。

EVENT

症例検討会月に1回程度
EF目合わせ月に1回程度
ハートカフェ週に1回程度

月例イベントは1時間ワンコイン、2時間ツーコインで提供されているイベントです。これまでの実績は150名から900名参加、満足度は90%を超えています。さらに、皆様からのご提案が集まれば、個人会員向け特別セッションを特別イベントとして開催することも検討します。

個人会員向けのイベントもあります。例えば、症例検討会では、毎月、ハートチームが悩んだ症例を個人会員に発表してもらい、世界で一番長い症例検討会を開催しています。EF目合わせ隊の企画も毎月開催されています。

※毎回1〜2名のシニアフェローが参加し、議論を盛り上げます。

シニアフェロー

阿部幸雄(大阪市立総合医療センター循環器内科)
有田武史(福岡和白病院循環器内科)
出雲昌樹(聖マリアンナ医科大学循環器内科)
伊藤丈二(東京ベイ・浦安市川医療センター心臓血管外科)
大野洋平(東海大学循環器内科)
杉浦淳史(ボン大学循環器内科)
平田久美子(大阪教育大学)
濱元拓先生(佐久医療センター)
大門雅夫先生(東京大学)

申込受付時期

個人会員は、毎年1月、4月、7月、10月スタート生を募集しています。前月初旬から月末まで新規個人会員の募集をします。気になる方はメールマガジンにご登録してお知らせをお待ちください。

入会条件

どれか1つでも当てはまれば職種、立場に関わらずどなたでも歓迎しています。

・新しい取り組みに興味がある人
・一緒に勉強する仲間が欲しい人
・必要な教材や取り組みなど、良いものを一緒に作りたい人
・他職種の視点を、より深く学びたい人
・ハートチームに参加している人、予定している人

会費

月額/2,200円(税込)

Peatixを通じてクレジットカードかpaypalでの自動課金をお願いしています。
お申込み後に決済リンクをお送りしますので、そちらから決済をお願いいたします。

※Peatixの期間は1ヶ月にしていますが、どれだけ継続いただいても、そしていつでも退会は可能です。
支払い後の返金はいたしませんので、退会のお申し出をいただきましたら翌月分の課金から停止させていただきます。

お申し込みはこちら