東京ハートラボでは、月に1回オンラインセミナーを開催しています。Zoomを用いてその時期に旬なトピックスを取り上げ、オンライン上で演者、パネリストが熱く議論をしています。忙しい日常診療の中で当日参加できるか不安、という方も、大丈夫です!見逃し配信がありますので、興味のあるテーマにぜひご参加ください!

これからの企画

2022年5月12日 (木) 『THLツーコイン:ここから始めるTRの再定義』

企画:杉浦淳史先生、渡辺弘之先生

【プログラム・講師】
・TR 内科の視点 阿部幸雄先生(大阪市立総合医療センター)
・TR 外科の視点 小宮達彦先生(倉敷中央病院)
・Why TR? 〜TR治療における私たちの現在地、そしてカテーテル治療と共に向かう未来〜(English) Dr.Georg Nickenig(ボン大学)

【司会・パネリスト】
磯谷彰宏先生(小倉記念病院)
杉浦淳史先生(ボン大学)
渡辺弘之先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)

【参加対象】
医療関係者;循環器に興味ある ハートチームスタッフ、およびこれから合流予定している皆様。
全職種、企業の方も是非どうぞ。

【配信日時】
2022年5月12日 (木) 19:30~21:30
※後日ウェビナーの録画を1ヵ月間見逃し配信いたします!

【参加費】
ツーコイン(1,000円)

【参加方法】
Peatix< https://tokyoheartlab2205.peatix.com/>からお申込みいただき、チケット(イベントに参加)から接続をお願いいたします。
2日前までにお申し込みを頂いた方にはPeatixのメッセージでもリンクをお送りいたします。
〔使用アプリケーションはZoomです。 事前にご自身で環境のご準備をお願い致します〕

TR,もしかしたら最も恐ろしい弁膜症かもしれません。
いつの間にか現れて、悪化して、気付くと肝硬変。
一体どうやってみつけて、モニタリングして、どのタイミングで治療に踏み切ればいいのか。
まだまだ分からない事だらけです。
多くのハートチームが直面している課題、いよいよ再定義が求められています。

そこで東京ハートラボは5月12日、7月7日と9月8日の3回シリーズでTRに迫ります。
第1回 5月12日 19:30〜 ここから始めるTRの再定義 〜低侵襲カテーテル治療の幕開け〜
第2回 7月7日 19:30〜 TR新時代 〜失敗と成功、カテーテル治療で見えてきた、TRの新たな科学的側面〜
第3回 9月8日 19:30〜 三尖弁カテーテル治療を知る 〜症例と最先端研究から学ぶ患者選択〜

第1回目の5月12日、ご登壇いただく先生は阿部幸雄先生、小宮達彦先生、磯谷彰宏先生、杉浦淳史先生、そしてGeorg Nickenig先生です。
始めに阿部先生と小宮先生にTRの課題を共有していただきます。
これが私達の出発点、現在地点です。

そして後半はなんと三尖弁カテーテル治療の世界的第一人者のGeorg Nickenig先生に、欧米の現在と将来に触れてもらいます。
そうです。いよいよ英語セッションが始まります。
日本語でのコメントや質問も大歓迎です。座長とコメンテーターが英語に翻訳してNickenig先生に質問します。
知りたいことは聞かなきゃわかりません。

トークを聞いて、チャットで質問して、皆さまの熱い参加を心からお待ちしています。
5月12日 オンラインで会いましょう!

お知らせ

東京ハートラボFILMS

『THL企画 月刊心エコー ウェブセミナー』

2020年8月19日(水) 19:00〜20:00開催

過去の企画

メニュー