『THLオンラインセミナー:僧帽弁閉鎖不全症の治療戦略 虎の巻( 2021年2月26日)』終了いたしました。

お知らせ

大変多くの皆様にご参加いただきました。
2時間とても盛り上がるセミナーとなりました 。ご参加くださった皆様、ご登壇いただきました先生方、誠にありがとうございました!
見逃した方へオンデマンド配信しております。<https://vimeo.com/517481599>
会期:2021年 2月26日(金) 19:00〜21:15
会場:zoomオンライン

【テーマと講師】
● 開催にあたって 高梨秀一郎先生(川崎幸病院)
● 総論 MRの診断と治療ガイドライン ダイジェスト 渡辺弘之先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)
● 各論1・MRの診断からMitraClipまで繋げる心エコー 基礎から実践まで 出雲昌樹先生(聖マリアンナ医科大学)
● 各論2・MRと心不全 至適薬物療法とは何か? 片岡明久先生(帝京大学)
● 症例1:FMR MitraClipでここまでできる。低侵襲手術の実際 松本崇先生(仙台厚生病院)
● 症例2:DMR 外科医はここまで考える。形成術の神髄 高梨秀一郎先生(川崎幸病院)
● Real-World One-Year Outcomes of MitraClip in Japan 出雲昌樹先生(聖マリアンナ医科大学)
● 総合討論 MRの治療 これまでとこれから
【パネリスト】
倉谷徹先生(大阪大学)
田端実先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)
鳥飼慶先生(獨協医科大学埼玉医療センター)
林田健太郎先生(慶応義塾大学)
夜久均先生(京都府立医科大学)
【司会】
渡辺弘之先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)
渡邊雄介先生(帝京大学)

メニュー
/*Pardot トラッキング*/