ご挨拶【東京ハートラボ2019】

2006年に始まった東京ハートラボは、今年で14回目を迎えようとしています。
今年のテーマは『感染性心内膜炎』です。
この疾患は、心疾患と全身疾患の2つの側面を持つため、常に課題を抱えています。
全身疾患としての多面性に富むため、的確な管理には生理検査技師、心臓血管外科医、循環器内科医だけでなく、感染症内科医や脳神経外科医を含む多様なメンバーに支えられたハートチームが求められています。

しかし、この疾患の全体像を理解し現場に活かすことは容易ではありません。忘れた頃にやってくるのが感染性心内膜炎であり、あるときはあるが無いときはないのです。狭い経験だけでは勝てない臨床的な強敵だからです。そこで私達は、感染性心内膜炎を系統的に基礎から学べる機会を提供し、新たな学びに向かいたいと考えました。

今回のプログラムは、
1.ウエットラボを通じた立体的な病態の理解
2.心エコー図の基本に立脚した標準的画像診断
3.感染症から見た診断と治療
4.デバイス感染への対応
5.ガイドラインの理解に基づいた治療戦略
6.弁膜症診療アップデート
などにフォーカスしています。

この機会は皆様の知識の強化、スキルの底上げに役立て、日常臨床に活かせる絶好の機会です!
教科書には書いていない、一歩先を行く知見に満ちた東京ハートラボにどうぞふるって御参加下さい!

代表幹事 渡辺 弘之(東京ベイ・浦安市川医療センター)

↓申し込みはこちら
http://tokyoheartlab.com/event_tokyoheartlabo

イベント詳細はこちら

東京ハートラボ2019

開催日:2019年 11月23日(土)〜24日(日)
会場:TKP品川カンファレンスセンター/THE GRAND HALL
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー
/*Pardot トラッキング*/