初日選択コース参加者の声をご紹介します【第13回東京ハートラボ】

昨年開催された『第12回東京ハートラボ』参加者の声をご紹介いたします。
今回は初日に行われた選択コース[ウエットラボ・症例検討会]の参加者の声をご紹介いたします。

心臓が目の前にあることで解剖をわかりやすく学ぶことができました。(20代・男性・医師)
ウェットラボは非常に勉強になりましたので、次回も是非お願いします。循内科ですがOpeを実際にやることで、多くの発見がありました。(30代・女性・医師)
ウェットラボに参加して、opeへの興味がわきました。ありがとうございました。(40代・女性・検査技師)
初日のEコース(症例検討会)では略語を極力避け図を使用し説明があったため、技師でも理解しやすかったです。(30代・女性・検査技師)

今年の東京ハートラボも昨年と同様に、外科医・内科医・コメディカルと全ての方にご参加いいただけるプログラムを用意しています。
初日の選択コースは以下の通りです。

(A)TAKANASHI wetlab〜僧帽弁形成術で最も大切なことは〜(講師:高梨 秀一郎)※外科医対象
(B)OKADA wetlab 〜自己心膜を用いた僧帽弁形成術・三尖弁形成術〜(講師:岡田 行功)※外科医対象
(C)KUNIHARA wetlab〜乳頭筋を活かした僧帽弁形成・置換術〜(講師:國原 孝)※外科医対象
(H)SHIMOKAWA wetlab〜基礎から学ぶ弁膜症手術〜(講師:下川 智樹)※外科医対象
(D)解剖を体験するコース(講師:福井 寿啓、渡辺 弘之)
(E)症例検討会
(F)インターベンショニストと外科医のためのVERY BASIC Echo learning course
※外科医対象プログラムにつきまして、内科医は見学でのご参加が可能です。

皆様のご参加お待ちしています。

プログラム・お申込みはこちら

第13回東京ハートラボ

開催日:2018年11月24日(土)〜25日(日)
会場: TKP品川カンファレンスセンター ※11月24日(土) / THE GRAND HALL(品川グランドホール)※11月25日(日)
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー
/*Pardot トラッキング*/