渡辺弘之先生からのご案内【第12回東京ハートラボ】

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、第12回東京ハートラボを開催するにあたり、皆様にご案内申し上げます。

日時・場所
11月25日土曜日 15時から18時 ステーションコンファレンス東京
11月26日日曜日 8時から17時  THE GRAND HALL(品川)

東京ハートラボは2006年に始まった、ハートチームが『クロスラーニング』*をコンセプトとし、心臓病診療の質的向上をゴールとしています。心臓血管外科医、循環器内科医、生理検査技師を中心としたコアメンバーが、臨床的・実践的・経験を中心としたコースを目指し、多様なプログラムを用意致しました。座学を極力減らし、体験や発言、傾聴を通じて学びを深めることを目指しています。今回のテーマは大動脈弁疾患で、プログラムの柱は、1.ウエットラボ、2.症例検討、3.手術ビデオライブです。

ウエットラボでは、外科医が外科医に技術を伝えるためのコースと内科医・コメディカルが外科医に心臓を構造から学びなおすコースがあります。外科医向けコースでは、榊原記念病院 高梨秀一郎先生、みどり病院 岡田行功先生と心臓血管研究所付属病院 國原 孝先生が指導致します。内科医向けコースは、熊本大学心臓血管外科 福井寿啓先生が指導します。
症例検討は、若手心エコーフェローの会、心臓血管外科学会U-40のご協力のもと、新進気鋭の医師が症例提示し、1例あたり30分間、合計6症例を通じて臨床的な視点をとことん学びます。 
手術ビデオライブは、狭小弁輪に対する大動脈弁置換術(榊原記念病院 高梨秀一郎先生)、Alternative approachのTAVI(東京ベイ・浦安市川医療センター)、大動脈弁形成術(心臓血管研究所附属病院 國原 孝先生)に注目し、パネルディスカッション形式で、大動脈弁疾患診療の可能性を探ります。

私達は、最適な医療のために、皆様と時間と場所を共有し、壁を越えて学ぶ場を提供致します。是非、第一線でご活躍されている諸先生方に御参加いただき、将来を共有できれば幸いです。ご多忙中に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

東京ハートラボ代表幹事 渡辺弘之
所属 東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター長

イベント詳細はこちら

第12回東京ハートラボ

開催日:2017年 11月25日(土)26日(日)
会場: ステーションコンファレンス東京/THE GRAND HALL(品川グランドホール)
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー
/*Pardot トラッキング*/