東京ハートラボでは、月に1回オンラインセミナーを開催しています。Zoomを用いてその時期に旬なトピックスを取り上げ、オンライン上で演者、パネリストが熱く議論をしています。忙しい日常診療の中で当日参加できるか不安、という方も、大丈夫です!見逃し配信がありますので、興味のあるテーマにぜひご参加ください!

これからの企画

2021年4月21日『THLツーコイン:atrial FMR 虎の巻』

【テーマと講師】
●aFMRが大切な理由 阿部幸雄先生(大阪市立総合医療センター)
●Case 1:症例提示  山野哲弘先生(京都府立医科大学)
ウチではこうしました 夜久均先生(京都府立医科大学)
●Case 2:症例提示  丸尾健先生(倉敷中央病院)
ウチではこうしました 久保俊介先生(倉敷中央病院)

いずれの症例も全員=ハートチームでディスカッションします!

Featuring
大野洋平先生(東海大学)
小宮達彦先生(倉敷中央病院)
大門雅夫先生(東京大学医学部附属病院)
渡辺弘之先生(東京ベイ・浦安市川医療センター )

How gorgeous!

【参加対象】
医療関係者;ハートチームスタッフ、およびこれから合流予定している皆様、全職種、企業の方も是非どうぞ。

【配信日時】
2021年4月21日(水) 19時~21時
※後日ウェビナーの録画を1ヵ月間見逃し配信いたします!

【参加費】
ツーコイン(1000円)

【参加方法】
Peatix<https://tokyoheartlab2104.peatix.com/>からお申込み頂き、チケット(イベントに参加)から接続をお願いいたします。
2日前までにお申し込みを頂いた方にはPeatixのメッセージでもzoomのIDとリンクをお送りいたします。
〔使用アプリケーションはZoomです。 事前にご自身で環境のご準備をお願い致します〕

Atrial FMR。
東京ハートラボでは、3月の月例企画でも取り上げました。
そこではガイドラインの中での位置づけを探りました。

今回は臨床的側面を探ります。
日本を代表する2つの施設からケーススタディをお届けします。
病歴と画像のどこを見て診断し、どんな戦略を立てたのか。
心臓血管外科医と循環器内科医は何を考えていたのか。
それぞれのハートチームでは何が起きていたのか。
この新しいFMRの今がわかります。

今回も東京ハートラボで深掘りしてみませんか?

過去の企画

メニュー
/*Pardot トラッキング*/