東京ハートラボでは、月に1回オンラインセミナーを開催しています。Zoomを用いてその時期に旬なトピックスを取り上げ、オンライン上で演者、パネリストが熱く議論をしています。忙しい日常診療の中で当日参加できるか不安、という方も、大丈夫です!見逃し配信がありますので、興味のあるテーマにぜひご参加ください!

これからの企画

2021年1月27日『THLワンコイン:心不全~新時代のケーススタディ~』

【テーマと講師】
●キーノートレクチャー 心不全薬物治療の今までとこれから 木田圭亮先生(聖マリアンナ医科大学)
●症例検討ARNI:
ケース1こんな人にこんな薬(ARNI)出しました 小船井光太郎先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)
●症例検討イバブラジン:
ケース2こんな人にこんな薬(イバブラジン)出しました 大西哲存先生(姫路循環器病センター)

【パネリスト】
菅原政貴先生(星ヶ丘医療センター)

【司会】
阿部幸雄先生(大阪市立総合医療センター)
出雲昌樹先生(聖マリアンナ医科大学)
渡辺弘之先生 (東京ベイ・浦安市川医療センター)

【参加対象】
医療関係者;心不全に興味ある ハートチームスタッフ、およびこれから合流予定している皆様

【配信日時】
2021年1月27日(水) 19時~20時半
※後日ウェビナーの録画を1ヵ月間見逃し配信いたします!

【参加費】
ワンコイン(500円)

【参加方法】
Peatix<https://tokyoheartlab2101.peatix.com/>からお申込み頂き、チケットに表示されますzoomのIDから接続をお願いいたします。2日前までにお申し込みを頂いた方にはPeatixのメッセージでもzoomのIDとリンクをお送りいたします。
〔使用アプリケーションはZoomです。 事前にご自身で環境のご準備をお願い致します。〕

皆様
もうすぐ新年 2021年がやってきます。
恐ろしく長かった2020年も漸く終わろうとしていますが、皆様におかれましては 大変なストレスの中で日々を過ごされていることと存じます。
そして今、COVID-19戦略は『ワクチン』という強い味方を得て、戦略が大きく変わろうとしています。
さて、実は2020年は心不全にとっても大きな転換点でした。
その理由の1つは様々な視点から新たな薬物治療が提案されたからです。
マイトラクリップは心不全と叩くための重要な考え方を提示しましたが、さらに薬物治療の援軍を得て 心不全戦略マップは大きく変わろうとしています。
我々臨床チームはこの流れに追いついていかなければなりません。
戦略は適材適所で使ってこそ活きるもの!
そこで2021年初頭のハートラボでは心不全をテーマにします。
心不全の新しい戦略を東京ハートラボが推薦するアニキ達と一緒に学んでみませんか?
今回はワンコインですが90分間の特別企画です。
大阪市立総合医療センターの阿部幸雄先生と聖マリアンナ医科大学の出雲昌樹先生がタッグを組んで、皆様とともに新たな扉を開きます。
この機会を、皆様の知識固めとして、新たな資産としてご活用ください!

東京ハートラボFILMS

『THL企画:循環器AI研究会』

2020年12月16日(水) 19:00〜21:00開催

『THL企画:大動脈弁狭窄症治療の到達点』

2020年11月21日(土) 15:00〜17:00開催

過去の企画

メニュー
/*Pardot トラッキング*/