SHIMOKAWA wetlab 完売しました【東京ハートラボ2019】

東京ハートラボ2019の1日目、11月23日(土)のSHIMOKAWA wetlabコースは完売となりました。
たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

少人数で学べる外科医対象のコースは他に2コースございます。

「感染性心内膜炎に対するグルタールアルデヒドを用いた安定化と感染対策」
東京慈恵会医科大学の國原孝先生のコースです。
僧帽弁位の感染性心内膜炎は置換に至るケースが多い中、どのような状況下でも形成する姿勢を学んでいただきます。このwetlabを経験して周囲の一歩先へ。

「弁輪膿瘍を合併する大動脈弁位人工弁感染に対するステントレス生体弁を用いた大動脈基部置換術」
倫生会みどり病院心臓弁膜症センターの岡田行功先生のコースです。
大動脈横切開、冠動脈ボタン作成、バルサルバ洞切除、弁輪膿瘍郭清、弁輪再建、そしてステントレス生体弁による基部置換術を学びます。

年に一度の機会ですので、ぜひご参加ください!

イベント詳細はこちら

東京ハートラボ2019

開催日:2019年 11月23日(土)〜24日(日)
会場:TKP品川カンファレンスセンター/THE GRAND HALL
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー