プログラムの特色【第13回東京ハートラボ】

東京ハートラボの代表幹事、渡辺弘之先生より第13回東京ハートラボのプログラムの特色をご説明いただきました。
ぜひお申込みのご参考にご覧ください。

1.ウエットラボ:従来の非外科医向けウエットラボに加え 若手外科医にフォーカスしたウエットラボを開催(心臓血管外科専門医認定機構 off the job training認定コース)

2.心エコー図の基礎を学ぶレクチャー:画像を理解するためのセッション。心臓血管外科医やインターベンション医に僧帽弁逆流の画像診断を基礎から理解するため座学コースを新設しました。若手心エコー医が担当します

3.無料予習コース:症例のプレゼンセッションです。ビデオライブで扱う症例を提示の症例を予習できます

4.ビデオライブセッション:従来からの東京ハートラボで最も人気のコースです。症例ベースのパネルディスカッションで、ミニレクチャーを含みます。ステージ上のハートチームで3つの症例を考えます。術前情報から手術・手技中の映像を提示し、診断から治療方針決定、その実際までのプロセスを重視。今回は特に治療方針決定プロセス共有を強化しました。どんな治療が行われたか、セッションに参加しなければ答はわかりません。

5.Yoshikawa memorial lecture:衝撃のCOAPT研究で最も多くの症例を登録したシーダースサイナイから塩田先生に最先端のコンセプトを伺います!

プログラム・お申込みはこちら

第13回東京ハートラボ

開催日:2018年11月24日(土)〜25日(日)
会場: TKP品川カンファレンスセンター ※11月24日(土) / THE GRAND HALL(品川グランドホール)※11月25日(日)
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー