「より良い治療を求めて」高梨秀一郎【参加者へのメッセージ】

『より良い治療を求めて』

私は常々、循環器内科医と心臓血管外科医がより良い治療を求めて切磋琢磨し続ける環境で、最適な治療は提供できると考えています。
そこには、専門性の高い技術で、それぞれの持ち場を全うしてくれる多職種の存在も不可欠です。
そして治療に携わる全ての医療者がお互いの立場を理解した時に、初めて立場を超えた連携が生まれます。
そこに焦点をあて、こだわり続けているのが、東京ハートラボです。

第1回から、最適な治療をするために必要な職種を超えた相互理解や専門知識の向上にこだわり、創り続けてきた東京ハートラボには、他にはないたくさんの学びがあると確信しています。
みなさまのご参加をお待ちしております。

高梨 秀一郎(榊原記念病院 心臓血管外科)

11月25日(土) Aコース ウエットラボ『大動脈弁輪拡大のAVR』 指導者
11月26日(日) ビデオライブ1 Lecture「狭小大動脈弁に対する手術」 講師

イベント詳細はこちら

第12回東京ハートラボ

開催日:2017年 11月25日(土)26日(日)
会場: ステーションコンファレンス東京/THE GRAND HALL(品川グランドホール)
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー