スーパーウエットラボ「僧帽弁形成術」【第11回 東京ハートラボ プログラム紹介】

東京ハートラボで心臓外科医になってみませんか?
例年大人気のスーパーウエットラボでは、あの岡田行功先生(みどり病院心臓弁膜症センター長 )が、あなたに僧帽弁形成術をレクチャーしてくれます。
この機会がどれほど貴重かなんて説明は今さら説明不要。
東京ハートラボでしか用意できない年に1回のプレミアムチケット、お見逃しなく!

*上は前回のスーパーウエットラボで撮影された写真です。

本プログラムのポイント
この日あなたも心臓外科医になれる!
岡田先生の僧帽弁形成術を生で見れる!
世界標準の僧帽弁形成術を自分の手で体験できる!

コアメンバーからのメッセージ
何がスーパーかということに答えはない。ただ『岡田行功』の役割は明確だ。心臓血管外科医にも循環器内科医にも、麻酔科医にも、職種を選ばずアツく手術を伝えることだ。
上の文、ちょっと照れますね笑!岡田行功先生には個人的にもたいへんお世話になっております。その熱さとともに、内科に、特にエコーに足りないところをいつも指摘していただいています。私が初めてウェットラボを学んだのも岡田先生でした。
外科医でもないのに手術を習うこと
内科医でもないのにエコーを習うこと
とりあえず、やってみること
手術の価値を理解するためには手技を知り、多角的な視点を身に付けることが大切です!

渡辺 弘之( 東京ベイ・浦安市川医療センター)

東京ハートラボ開催情報・参加申し込みはこちら
メニュー